【SGHアソシエイト】特別講座『平和構築ゼミ』第1回目を開催報告

 本校は昨年より文部科学省からSGHアソシエイトに指定され、様々な取り組みをしています。 今年度は、新たな企画として希望者を対象にした特別講座『平和構築ゼミ』を開催しています。 平和構築とは聞き慣れない言葉かもしれませんが、英語の『Peacebuilding』の訳語で、 「平和を作り上げていく活動」を指す言葉です。1年間かけて、 平和を構築していくための諸条件の学習や、実際に研究者やNGOなどこの分野の第一線で 活躍されている方々の講演なども予定しています。

 第1回目は、東京外国語大学の篠田英朗先生にお越し頂き、本校生徒19名と本校卒業生4名の 参加で行われました。篠田英朗先生は、日本における平和構築研究の第一人者で、本日は 「平和構築と法の支配」というタイトルで、特別授業を行って頂きました。まず、平和構築とは 何かといった総論的なお話を伺った後、生徒同士で日本史をテーマにケーススタディーを行いました。 ケーススタディーでは、紛争の原因や結果などを各グループで図示しながら、 あるべき解決策について活発な議論が行われました。

 今後、『平和構築ゼミ』では年間10回程度、本校卒業生を含めた外部講師による講義や、本校教員による授業などを行う予定です。
(文責:小太刀)