宇宙人文学

宇宙人文学富山〜新潟巡検

 8月24〜26日,妙高寮に宿泊し,富山〜新潟巡検を実施致しました。22名の生徒が参加しました。

 まず,24日は、午前にバスで学校を出発、午後に妙高寮に到着し,中野不二男先生から人工衛星テータの利用方法についての講義を受けました。

 25日は、富山県魚津市「埋没林博物館」,新潟県糸魚川市「フォッサマグナムージアム」を訪問し,実物の展示を通じて富山〜新潟の状況を学び,寮に戻って衛星データとの照合を実施しました。

 26日は,午前中に衛星データの活用方法について更に学習を進め研究テーマを決定する生徒も散見されました。午後には寮を出発し夕方無事に学校に到着しました。

 参加生徒は大変学習が深まった様子で,今後の研究の進展が期待されます。