プリンセス・チュラボーン・サイエンス・カレッジと交流事業

2015年4月24日(金)4日目

4日目は本プログラムのメインイベントであるScience Projects(SP) を開催しました。この日は台湾より台北市立建国高級中学の生徒30名も 本校を訪れ、日本・タイ・中国の3国での科学研究の発表会となりました。 前半は講堂での6件の口頭発表、後半は大体育館での14件のポスター発表が行われ、 どちらでも激しい議論が繰り広げられました。本校の生徒たちにとっても、 タイや台湾の学生たちと触れることができ、大きな刺激を受けていたようでした。  本校での活動がここで終わることから、 SP終了後、中庭でお別れのレセプションが行われました。 そしてバディ生徒とPCCCR生徒は週末のホームステイに向かいました。

(写真1 Science Projects 口頭発表)

(写真2 Science Projects ポスター発表)

(写真3 中庭集会)

【参考】交流協定締結について
    
タイ王国との交流(2014年1月実施)