プリンセス・チュラボーン・サイエンス・カレッジと交流事業

2015年4月23日(木)3日目

3日目は東京工業大学大岡山キャンパスを訪問しました。武藤滋夫先生の “ゲーム理論って何?”では,数学の論理的な発想が現代社会の課題の解決に どのように応用されているかを具体的な例を用いて説明していただきました。 また,市村禎二郎先生の“燃焼の化学”では,固体・液体・気体の燃焼の原理に ついて実験をしながら分かりやすく解説していただきました。 学生食堂でのランチの後,東京工業大学に在学している本校卒業生による キャンパスツアーでは,タイの留学生との懇談もできました。 学校に戻ってからは,翌日のScience Projectsの準備が行われました。

(写真1)武藤先生 「ゲーム理論って何?」

(写真2)市村先生 「燃焼の化学」

(写真3) 国際交流センター前で,タイの留学生と懇談

(写真4) 正門前で記念撮影

【参考】交流協定締結について
    
タイ王国との交流(2014年1月実施)