海外交流

SSH1期目〔2012年度〜2016年度〕

【理念】

本校1期目のSSHの国際活動では、単に施設見学で終わることの無いよう、長期間にわたる事前学習や インターネットを利用した共同学習をはじめ、一部の計画では、場所の選定から生徒が担当しました。 その中で問題意識の共有や、解決のためのスキルの修得を自覚させていきました。以下の3種類の活動が中心でした。

【3種類の活動】

1.タイ王国との交流

 2013年5月から2017年4月まで、タイ王国にあるプリンセス・チュラボーン大学附属サイエンス・ハイスクール・チェンライ校と4年間の相互交流事業を実施しました。 インターネットを利用した日常の交流や共同研究を始め、1月には本校からタイへ、4月にはタイから本校への生徒の訪問を実施しました。
  ・募集対象 1,2年生合わせて16名程度
  ・派遣期間 原則として1月
  ・活動内容 Skypeを利用した研究内容の相互発表(年2回程度)
        共通のテーマによる共同学習(地学、生物分野中心)
        相互訪問、文化交流、施設見学等
  ・渡航経費 国際線航空運賃に相当する部分をSSH予算で負担
        現地交通費、宿泊費、食費は提携先が負担
        旅券取得、旅行保険、小遣い等は参加者負担
  ・受け入れ タイへの派遣生徒には、タイからの生徒来日時にホームステイなどの
        協力をしてもらいました。

 【派遣】

   平成29年度タイ王国との交流 2018年01月10日〜16日
   平成28年度タイ王国との交流 2017年01月10日〜16日
   平成27年度タイ王国との交流 2015年12月21日〜25日
   平成26年度タイ王国との交流 2015年01月06日〜13日
   平成25年度タイ王国との交流 2014年01月04日〜11日

【受け入れ】
   平成28年度タイ王国との交流 2016年04月19日〜26日
   平成27年度タイ王国との交流 2015年04月21日〜27日
   平成26年度タイ王国との交流 2014年04月17日〜24日

 

2.NICE(Network of Inter-Asian Chemistry Educators)への参加

 NICEは日本、台湾、韓国の化学教育者によるネットワークです。2年に一度、各地域、国で総会が開かれ、2013年7月には台湾で開催されました。各地域、国からの高校生による共同学習、英語による発表、また専門講師による基調講演などが実施されました。
  ・募集対象 59期10名
  ・派遣期間 2013年7月24日~28日(4泊5日)
  ・活動内容 台湾国立屏東大学で開催されるNICE 2013への参加(化学分野)         台湾、韓国、日本の高校生による共同学習、発表等
  ・渡航経費 国際線航空運賃に相当する部分をSSH予算で負担
        現地交通費、宿泊費、食費、旅券取得、旅行保険、小遣い等は参加者負担

3.外国に於ける科学の探究活動

 日常学習の中で疑問に思うこと、現地に行って確かめたいこと、専門家に直接指導をしてもらいたいことを具体化し、1グループにそれを実現するためのバックアップをするもの。
  ・募集対象 1グループ4名(2学期までの成績、出席状況に条件あり)
  ・派遣期間 夏休み中
  ・活動内容 参加希望グループ(4名1組)の中から、各グループによる
        プレゼンテーション(日本語)により決定
  ・渡航経費 国際線航空運賃に相当する部分をSSH予算で負担
         (上限100万円/グループ)         
        現地交通費、研修・見学に必要な経費はSSH予算で負担
        宿泊費、食費、旅券取得、旅行保険、小遣い等は参加者負担

   1回目 2013年07月31日〜08月05日
       渡航先 アメリカ合衆国マサチューセッツ州
       目 的 ヒトの体内時計に関する探究活動

   2回目 2014年8月24日〜8月29日
       渡航先 オランダアムステルダム
       目 的 植物工場に関する探究活動