缶サット甲子園全国大会

  2015年7月22・23日に行われた缶サット甲子園関東大会において上位3校に入ることができ、 関東代表として全国大会に出場してきました。全国大会は8月11日~13日、秋田県秋田市で行われ、全国から10校が集まりました。 自作した缶サット(模擬人工衛星)をモデルロケットに搭載し、自分たちで設定したミッションを実施します。 初日(8/11)は自分たちが行うミッションについての事前プレゼンと機体審査を行い、 二日目(8/12)はロケットの打ち上げと収集したデータの分析、 それを元にした事後プレゼンを行いました。 ロケットの到達距離は地上86mで、パラシュートは無事展開し、設定課題は概ねクリアしました。 機械トラブルやセンサーの不具合、直前のプログラム変更などがあり、かなり綱渡りの状況でしたが、 最後まであきらめないでやり遂げました。




缶サット甲子園の詳細については、以下のHPをご覧下さい。
http://www.space-koshien.com/cansat/