タイ王国PCCCRとの交流プログラム

タイ王国プリンセス・チュラポーン・サイエンス・カレッジ・チェンライ校(PCCCR)との
交流プログラムが、4月18日(火)から25日(火)まで行われました。
1月の渡航に引き続き、今回で4回目の来日となります。

今回は10人の生徒と3人の先生方が来日されました。
以下の行程で1週間に渡り、本校生徒とともに日本の文化や科学技術について学びました。
特に4/21(金)には、交流プログラム最大のイベントであるScience  Fairが開催され、
それぞれの生徒が今まで取り組んできた探究活動の成果を発表しました。

また、本校のSSH2期目の採択に伴い、今後もこの交流プログラムを続けていくことが決まりました。

【プログラム行程】
4/18(火)歓迎セレモニー、部活動体験(書道部)
4/19(水)都内観光(国立科学博物館、浅草寺)
4/20(木)東京工業大学での特別授業、キャンパス見学
4/21(金)Science Fair(口頭発表・ポスター発表)
4/22(土)東京学芸大学鎌田教授による特別講義、ホームステイ
4/23(日)ホームステイ
4/24(月)授業体験、Farewell Party
4/25(火)帰国